野菜不足にサプリより青汁がおすすめな理由

野菜不足を補うのにサプリを探している人もいるかもしれませんが、サプリよりも青汁のほうがおすすめです。

 

それはなぜかというと、サプリのあの小さい粒ではとてもじゃないけど野菜不足を補うことはできないからです。

 

たった数gのサプリ1粒に野菜を詰め込むのにはどうしても無理がありますし、野菜をとるのに大事なのは「食物繊維」も一緒にとることだからです。

 

それならまだ野菜ジュースをコンビニで買って飲んだほうがまだマシです。

 

ですが、砂糖や塩などたっぷり添加されているのであまりおすすめはしません。実際に栄養素を調べてみたら全然1日分の野菜を摂取できないということも分かっています。

 

そこで、おすすめなのが青汁です。

 

なぜかというと、青汁には様々な野菜が配合されていますし、最近では苦いというイメージが強かったけど果物をうまく入れて飲みやすい青汁が登場しています。

 

>>飲みやすくて野菜不足を補える青汁はこちら

 

最近便秘気味でお通じがよくないという人にもぜひとってもらいたいのが青汁です。

 

さきほど紹介した青汁には「ブロッコリー、セロリ、キャベツ、ケール、ほうれん草、レタス、パセリ、大根葉、小松菜、りんご、レモン」が入っていて、しかも無添加なので野菜不足解消だけじゃなくて便秘解消にも役にたってくれます。

 

全然苦くないので野菜嫌いなお子さんでもジュース感覚で飲むことができますよ。

 

>>便秘解消や野菜嫌いなお子さんでも飲める青汁はこちら

 

トップページへ戻る